株式会社サンワテック

不動産売買・仲介、住まいのリノベーション、太陽光発電、蓄電池、オール電化はサンワテックへ

Grn

HOMEブログページ2020年 ≫ 2月 ≫

2020年2月の記事:ブログページ

2020年再生可能エネルギー固定買取価格

みなさんこんにちは 坂野です。

今年の冬は暖かいなーと思っていましたが急に寒くなりましたね。

さて、今回は来年度(2020年度)の売電金額・条件で調達価格等算定委員会の
調達価格に関する意見がでましたのでご報告します。※確定情報ではありません。
太陽光発電
余剰売電:21円
10kw~50kw未満(条件付き):13円
50kw~250kw:12円

だそうです。

10kw~50kwの条件が複雑になっています。
災害時に電気を供給できるようにすることと、
発電した電気をある程度(現時点で50%)消費しないといけないようになるみたいです。
※農業用のシェリングの太陽光の場合は例外みたいです。

認定の内容変更で調達価格(売電金額)が変わる内容の変更の場合
自家消費の条件に満たす物件は13円、満たさない物件は12円になるそうです。
※調達価格の変更が変わらない変更の場合は自家消費の条件はなさそうです。

50kw~250kwのいわゆる高圧の太陽光は自家消費の条件は課せられていません。

資料を読みましたが、わからない点が非常に多い内容です。

情報の進捗がありましたら公開していきます。


 
2020年02月06日 15:39